読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's a beautiful day

日々を美しく生きる

台風とプリンと

そんなことを言うなよ。チャーリーぶしつけに言った。南からは台風が来ている。その台風にいらだちを隠せないようだった。冷蔵庫のプリン問題にくってかかる。俺は食べていない。同じセリフを二度言った。大事なことのようだ、というのは直感でわかる。ただし、その姿は無罪を肯定したいよりも、有罪を否定したいように見える。なぁ、俺たちは、台風にプリンが盗まれたんだ。そんな論理が、二人の間に存在していた。