It's a beautiful day

日々を美しく生きる

戯れるぼくたちは武藤さん(もとい)無糖炭酸水のようにいきる

 暑い。6月はハッピーマンスリーにしたい。寝ていると死ぬほど汗をかいた。気持ちいいが汗くさい。

 一週間ほど風邪をひいていた(2ヶ月ぶり今シーズン3度目)。職場では風邪がはやっていたので、その事実は内緒にしている。病原菌扱いされたくないため。暑くなったおかげか、汗を大量にかき体調は一気に回復した。

 何かを書きたいという思いはあれど、基本的にくだらないことを書きたいだけだったのだ。


 戯れてあがっていく気温など、無糖炭酸水の泡のように止められないようなものだった。